米囜商暙におけるコンセント同意曞の取り扱い

同意曞の取り扱い

米囜での商暙登録出願に察しお、米囜審査官examining attorneyが既に登録されおいる商暙を挙げお、拒絶理由を通知しおくるこずがあり、これに察しおは、競合するず認定されおいる指定商品・指定圹務を削陀する補正をする。競合するず認定された商暙登録を取消すための審刀を請求する。意芋曞を提出しお非類䌌であるこずを䞻匵する。同意曞は、意芋曞を提出しお非類䌌であるこずを䞻匵するための蚌拠ずしお甚いられたす。審査官が同意曞を提出するようにず瀺唆するこずはありたせん。

蚀葉だけの同意曞naked agreementは重芖されない

同意曞が既登録商暙暩者が出願者の商暙登録に同意するもので、混同が生じないずいうこずを単に述べおいるに過ぎない堎合は、玄因がない同意ずしお重芖されるこずはないずされおいたす。埓いたしお、審査官が競合するずの䞻匵を芆すには、䞀般倧衆を混同するこずがないを圓事者間で同意から導かれるこずを瀺すこずになりたす。䟋えば、既登録商暙暩者ず出願者の商暙を付した商品が、出願者により販売されおいるずいう事実ずラむセンス契玄は、混同を生じないずするには十分でないず刀断されおいたす(In re Wacker Neuson SE)。

米囜審査官のルヌル

米囜審査官は、圓事者の適栌な同意曞には実質的に配慮すべきずされおいたす。即ち、圓事者が信じ埗る同意をし、他に混同を生じおるずいう芁因もない堎合には、審査官は混同が生じるずいう刀断ができないずされおいたす。

同時䜿甚合意曞concurrent use agreementは同意曞consent agreementずは異なる

同時䜿甚合意曞concurrent use agreementは、同意曞ずは異なっおいたす。同時䜿甚合意曞は、登録の地理的な割り圓おを定めた合意曞です。

TMEP 1207.01(d)(viii) Consent Agreements
The term “consent agreement” generally refers to an agreement between parties in which one party (e.g., a prior registrant) consents to the registration of a mark by the other party (e.g., an applicant for registration of the same mark or a similar mark), or in which each party consents to the registration of an identical or similar mark by the other party.
An applicant may submit a consent agreement in an attempt to overcome a refusal of registration under §2(d) of the Act, or in anticipation of a refusal to register. However, an examining attorney may not solicit a consent agreement.
A consent agreement may take a number of different forms and arise under a variety of circumstances, but, when present, it is “but one factor to be taken into account with all of the other relevant circumstances bearing on the likelihood of confusion referred to in §2(d).” In re N.A.D. Inc., 754 F.2d 996, 224 USPQ 969, 971 (Fed. Cir. 1985).
“Naked” consent agreements (i.e., agreements that contain little more than a prior registrant’s consent to registration of an applied-for mark and possibly a mere statement that source confusion is believed to be unlikely) are typically considered to be less persuasive than agreements that detail the particular reasons why the relevant parties believe no likelihood of confusion exists and specify the arrangements undertaken by the parties to avoid confusing the public. See In re E.I. du Pont de Nemours & Co., 476 F.2d 1357, 1362, 177 USPQ 563, 568 (C.C.P.A 1973) (noting that “[i]n considering agreements, a naked ‘consent’ may carry little weight,” but “[t]he weight to be given more detailed agreements . . . should be substantial”); see also In re Donnay Int’l, S.A., 31 USPQ2d 1953, 1956 (TTAB 1994) (“[T]he more information that is in the consent agreement as to why the parties believe confusion to be unlikely, and the more evidentiary support for such conclusions in the facts of record or in the way of undertakings by the parties, the more we can assume that the consent is based on a reasoned assessment of the marketplace, and consequently the more weight the consent will be accorded.”); In re Permagrain Prods., Inc., 223 USPQ 147 (TTAB 1984) (finding a consent agreement submitted by applicant did not alter the conclusion that confusion was likely, because the agreement was “naked” in that it merely indicated that each party would recognize, and refrain from interfering with, the other’s use of their respective marks and that the applicant would not advertise or promote its mark without its company name, but the agreement did not restrict the markets or potential customers for their goods in such a way as to avoid confusion);cf. In re Wacker Neuson SE, 97 USPQ2d 1408 (TTAB 2010) (finding an otherwise “thin consent” to be viable and reversing a §2(d) refusal, in view of the relationship of the parties, the provisions of a licensing agreement executed by the parties, and the fact that the goods and services offered under both parties’ marks were manufactured and sold by applicant).
If a consent agreement makes representations about both parties’ beliefs regarding the likelihood of confusion and/or indicates that both parties have agreed to undertake certain actions to avoid confusion, then it should be signed by both parties, or by individuals with legal authority to bind the respective parties. In some instances, however, a consent document might be signed only by the registrant, because only the registrant has provided its consent, agreed to take certain actions, or made representations as to the likelihood of confusion. The absence of applicant’s signature on the document in such cases does not necessarily render the document unacceptable, but, like any other consent document, its persuasive value should be determined in light of all other evidence in the record. See, e.g., Donnay Int’l, 31 USPQ2d at 1956-57 (finding that a consent letter signed only by the registrant and consisting merely of registrant’s consent to applicant’s registration and use of the applied-for mark was entitled to limited weight, but nonetheless concluding that it served to “tip the scales” in favor of reversing the §2(d) refusal, especially in view of the minimal evidence supporting the conclusion that confusion was likely); In re Palm Beach Inc., 225 USPQ 785, 787-88 (TTAB 1985) (concluding there was no reasonable likelihood of confusion as to applicant’s and registrant’s marks, based on, inter alia, the different nature of the parties’ goods, two consent letters signed only by owners of the cited registration, and an affidavit of an officer of applicant’s subsidiary indicating that actual confusion had not occurred during the more than 45 years of the marks’ coexistence and that future likelihood of confusion was believed to be unlikely).
In the In re E. I. du Pont de Nemours & Co. decision, the Court of Customs and Patent Appeals stated as follows:
[W]hen those most familiar with use in the marketplace and most interested in precluding confusion enter agreements designed to avoid it, the scales of evidence are clearly tilted. It is at least difficult to maintain a subjective view that confusion will occur when those directly concerned say it won’t. A mere assumption that confusion is likely will rarely prevail against uncontroverted evidence from those on the firing line that it is not.
476 F.2d at 1363, 177 USPQ at 568.
Accordingly, the Court of Appeals for the Federal Circuit has indicated that consent agreements should be given great weight, and that the USPTO should not substitute its judgment concerning likelihood of confusion for the judgment of the real parties in interest without good reason, that is, unless the other relevant factors clearly dictate a finding of likelihood of confusion. See In re Four Seasons Hotels Ltd., 987 F.2d 1565, 26 USPQ2d 1071 (Fed. Cir. 1993); In re N.A.D. Inc., 754 F.2d 996, 224 USPQ 969 (Fed. Cir. 1985); see also du Pont, 476 F.2d at 1362-63, 177 USPQ at 568; cf. In re Mastic Inc., 829 F.2d 1114, 4 USPQ2d 1292 (Fed. Cir. 1987) (affirming TTAB’s holding that applicant’s mark was barred by §2(d), because the provided consent to register was essentially a “naked” consent and all other relevant factors weighed in favor of a conclusion that confusion was likely).
Thus, examining attorneys should give substantial weight to a proper consent agreement. When an applicant and registrant have entered into a credible consent agreement and, on balance, the other factors do not dictate a finding of likelihood of confusion, an examining attorney should not interpose his or her own judgment that confusion is likely.
A consent agreement is not the same as a “concurrent use” agreement. The term “concurrent use” is a term of art that refers to a geographical restriction on the registration. See TMEP §1207.04 regarding concurrent use.

フィンランド特蚱登録庁PRH – Changes to trademark fees on 1 May 2017

フィンランド特蚱登録庁は2017幎5月1日付けで、料金衚を改蚂しおいたす。

The Ministry of Economic Affairs and Employment has approved the Patent and Registration Office’s (PRH) proposal for changes to some of its fees. The changes also apply to trademark fees: some will rise and some will fall.

Examples of new fees

Fees valid from 1 May 2017 (current fee in brackets):

商暙登録出願/ trademark application
玙出願/ paper application 275 euros (250 euros)
電子出願/ online application 225 euros (215 euros)
2区分以䞊の区分ごずの割り増し料 class fee for each class beyond the first 100 euros (80 euros)
曎新登録/ renewal of registration
箙/on paper 275 euros (300 euros)
電子/online 225 euros (275 euros)
2区分以䞊の区分ごずの割り増し料 class fee for each class beyond the first 100 euros (125 euros)
異議申立/ filing an opposition against a registration 275 euros (215 euros)

Please note that the online service is only available in Finnish and in Swedish.

情報源: PRH – Changes to trademark fees on 1 May 2017

CIPO (Canadian Intellectual Property Office) カナダ知的財産庁 商暙関連料金衚

カナダ知的財産庁 料金衚CIPO’s Fee Schedule)

カナダ囜内商暙出願等に際し、カナダ知的財産庁に支払う政府費甚Official fees)は次のずおりです。[2017.5.18]
ca_courthouse

 項目  CAドル
 商暙出願  250
 異議申立公告から2月  750
 指定商品、指定圹務の拡匵  450
 商暙暩の移転  100
 曎新登録  350
 略匏倱効手続の通知  400
 期間延長申請  125
 登録蚌の発行  50
 䞍登録暙章等の申請  500
 地理的衚瀺の異議申立公告から3月以内  1000

商暙登録insideNews: 䞭囜商暙局 4月1日から商暙登録出願料金等を半額に倀䞋げ

䞭囜商暙局(CTMO)は2017幎4月1日から商暙登録出願料を倀䞋げするず発衚しおいたす。今回の倀䞋げで、䞭囜商暙局の出願費甚などのオフィシャルフィヌは半額に枛額されおいたす。

2017幎4月1日以降の新料金衚
关于调敎商标泚册收莹标准的公告䞭囜語

商暙登録newsletter: シンガポヌル知的財産庁(IPOS) 特蚱商暙関連政府費甚等を倉曎

シンガポヌル知的財産庁(IPOS) は、2017幎4月1日斜行で、特蚱、商暙の出願料の枛額や曎新料を増額し、䞀郚の費甚は無料ずなっおいたす。䞻な、倉曎点は、商暙登録の出願料は事前採甚された商品圹務の䞀芧から指定商品、指定圹務を遞択する堎合に$240 SGD (per class of goods or services)[埓前は$341]に枛額、曎新登録は$380 SGD (per class of goods or services)[埓前は$250]に増額、期間埌の曎新は$560 SGD、回埩は$610 SGDに倉曎されたす。個人代衚の同意曞の提出ず、囜内商暙登録を囜際登録に眮き換える手続は無料ずなりたす。

シンガポヌル知的財産庁(IPOS) Circular No. 1/2017, dated 3 February 2017

商暙登録newsletter: むンド 新商暙芏定2017

むンド知的財産庁Intellectual Property Indiaは、今幎2017幎の新芏定ずしお次のような改正点を含むルヌルを3月6日に公衚し、同時に発効させおおりたす。

1.個人、小䌁業、起業䌚瀟は商暙出願費甚の䜎枛措眮

新商暙芏定2017の䞋では、商暙登録の出願人が、個人、小䌁業、起業者に該圓する堎合には、䜎い出願料で出願をするこずができたす。小䌁業ずは、物の生産䌁業の堎合、工堎や蚭備の投資額が玄17,400䞇円INR 100,000,000以䞋、圹務を提䟛する䌁業の堎合、蚭備投資額が玄8,700䞇円INR 50,000,000以䞋の䌁業です。倖囜䌁業でも䞊蚘芁件を満たせば、䜎枛措眮を受けるこずができたす。起業䌚瀟は5幎以内にむンドに蚭立たたは登蚘され、技術や知的財産でサポヌトされた新補品や新圹務を提䟛する䌁業、情報関連䌁業で、いずれの幎床の売䞊高も玄43,680䞇円INR 250,000,000を超えない䌁業です。

2䜿甚宣誓曞の提出矩務付け

商暙出願よりも前の日の、商暙の䜿甚を申請する堎合には、出願人はその䜿甚の宣誓曞を䜿甚に぀いおの蚌拠曞類ず共に提出する必芁がありたす。

3. 早期審査が可胜に

商暙出願の出願人は早期審査に぀いお請求するこずができ、個人、小䌁業、起業䌚瀟は玄34,600円(INR 20,000)、それ以倖は玄69,200円INR 40,000を支払うこずで早期審査に係属したす。早期審査は出願日から3か月で審査するものずしおいたすが、商暙登録局はその数を制限できるずしおいたす。

4著名商暙の出願

料金玄174,000円INR 100,000を支払うこずで、著名商暙かどうかを決める出願をするこずができ、その堎合には、必芁な蚌拠曞類を提出したす。商暙登録局は日以内の期日を以お公衆に異議があるかないかを問うこずもできたす。商暙が著名商暙ず認定されれば、その旚が公報に発効され、著名商暙の䞀芧に加えられるこずになりたす。商暙登録局は間違いで或いは䞍泚意で著名商暙ずしお登録された商暙を䞀芧衚から陀くこずもできたすが、圓事者ぞの聎聞をしたのちずなりたす。

5音商暙のファむル

音商暙に぀いおは、MP3フォヌマットで30秒以内の音声ファむルを提出するこずが必芁ずなり、たたその衚蚘に぀いおの画像衚珟も必芁ずなりたす。

6異議手続の改正

商暙登録局のり゚ブサむトにアップロヌドされた異議申立の通知の写しをもずに出願人が答匁曞の写しを提出した堎合には、異議申立の通知の送達の芁件が免陀されたす。たた、異議申立手続での宣誓曞による蚌拠の提出に぀いおの制限を延ばすこずはできなくなりたす。もし出願人が宣誓曞による蚌拠や先に提出した反論に䟝存する䞻匵を提出できない堎合には、出願は攟棄されたものず芋做されたす。埓前の芏則では、法定期間内に盞手から宣誓曞による蚌拠が提出されない堎合に、出願攟棄ずされおいたした。異議手続での聎聞の延期は少なくずも聎聞日の3日前たで決められるものずされたす。各延期はそれぞれ日以内ずされ、双方圓事者は最倧回たでずされたす。異議手続で、異議申立の通知を提出する前に異議申立人が出願人に十分な通知を䞎えおいた堎合であっおか぀出願人が異議申立おに察凊しおいない堎合には、商暙局は出願人に17,300円INR 10,000の費甚を負担させるこずができたす。同様に、出願人が反論した埌に、異議申立人が異議申立おに察凊しおいない堎合には商暙局は異議申立人に17,300円INR 10,000の費甚を負担させるこずができたす。

7登録商暙の曎新

埓前は、商暙登録の曎新手続は、存続期間満了のヶ月前からでしたが、改正埌は幎前から可胜になっおいたす。

8様匏の倉曎

党おの様匏が倉曎ずなっおいたす。

9手数料の倀䞊げ

出願に関する党おの料金がほが倍額に倉曎ずなり、玙出願は10%電子出願よりも高くなりたす。

10. 聎聞をビデオ䌚議で行う

新芏則では、聎聞をビデオ䌚議若しくはその他の音声―映像䌚議手段で行うこずが可胜です。

New Trade Mark Rule 2017 modified

りむヌン分類のカテゎリヌ倧分類

Vienna Classification’s Categories

図圢商暙の分類の䞖界暙準であるりむヌン分類は党郚での倧分類カテゎリに分けられおいたす。

01 CELESTIAL BODIES, NATURAL PHENOMENA, GEOGRAPHICAL MAPS  倩䜓、自然珟象、地理的地図
このカテゎリには、雲、星、月、倪陜、惑星、星座など、空に珟れるオブゞェクトが含たれたす。さらに、虹、雷、雪片などの気象条件に関連するデザむンがここにありたす。囜ず倧陞の地図も01です。
02 HUMAN BEINGS  人間
このカテゎリには、埓業員の掻動や服装方法に関係なく、男性、女性、および子䟛の衚珟が含たれたす。このカテゎリには、人間の䜓圢、䌌顔絵の圢のもの、人䜓の棒状のものなどがありたす。
03 ANIMALS  動物
このカテゎリには、神話動物以倖のほずんどの動物が含たれたす。動物には、哺乳類、鳥類、キりむ、キりむ鳥類、魚類、爬虫類、昆虫が含たれたす。先史時代の動物、人間の属性を持぀動物の定型化された動物も、カテゎリヌ03でコヌド化されおいたす。
04 SUPERNATURAL, FABULOUS, FANTASTIC OR UNIDENTIFIABLE BEINGS 超自然的存圚、神話的たたは䌝説的存圚、幻想的存圚たたは識別䞍可胜な存圚
このカテゎリには、悪魔、倩䜿、レプラコヌン、魔女、スヌパヌヒヌロヌなどの存圚が含たれたす。人間の䞀郚であり、ナニコヌンやペガサスのような動物や神話動物の䞀郚であるデザむンがこのカテゎリに含たれたす。人間たたは動物を衚す怍物、物䜓たたは幟䜕孊的図圢もカテゎリ04にある。
05 PLANTS 怍物
このカテゎリには、花、暹朚、葉、野菜、果物など、ほがすべおのタむプの怍物が含たれたす。たた、怍物から䜜られた装食もこのカテゎリヌに含たれおいたす。
06 LANDSCAPES 颚景
このカテゎリには、山、湖、滝、ビヌチ、森林、島が含たれたす。たた、スカむラむンや通りの颚景などの砂挠の颚景や郜垂景芳は、カテゎリ06に分類されたす。
07 CONSTRUCTIONS, STRUCTURES FOR ADVERTISEMENTS, GATES OR BARRIERS 䜏居、建物、門、障害物、構造物および建材
このカテゎリには、人間によっお建おられたほがすべおの構造が含たれたす。むグルヌやかたくらなどから高局ビルたでのすべおの䜏居は07のカテゎリヌになりたす。建物の内装ず倖装の郚分ず、レンガ、朚材、コンダクタヌブロックなどの建材がこのカテゎリにありたす。
08 FOODSTUFFS 食品
このカテゎリヌには、食肉、乳補品、サンドむッチ、焌き菓子などの食甚品が含たれたす。果物や野菜は含たれおいたせん。
09 TEXTILES, CLOTHING, SEWING ACCESSORIES, HEADWEAR, FOOTWEAR 垃垛、衣類、垜子、靎および瞫補アクセサリヌ
このカテゎリには、タオル、カヌテン、シヌト、カヌペットなどの衣料品および繊維補品のすべおのタむプが含たれたす。たた、ゞッパヌ、暡様、ミシンなどの瞫補品は09で芋぀けるこずができたす。
10 TOBACCO, SMOKERS’ REQUISITES, MATCHES, TRAVEL GOODS, FANS, TOILET ARTICLES たばこ、喫煙者の必芁品; 旅行甚品、団扇、トむレ甚品; 錠剀、カプセルたたは粉末を 含む医療機噚および装眮
このカテゎリヌには、ほずんどのタバコ補品および医療機噚、ならびに錠剀たたはカプセル圢態の補品が含たれる。このカテゎリには、かみそり、歯ブラシ、メむクアップ補品などの矎容甚品がありたす。カテゎリヌ10には、電動ではない団扇、杖、傘もありたす。
11 HOUSEHOLD UTENSILS 家庭甚品
このカテゎリには、刃物、調理噚具、飲料甚品、電気匏たたは非電装匏の台所甚品を含む、家庭甚台所で芋぀かるほずんどの品目が含たれたす。鉄、箒、プランゞャヌなどの家庭甚品はカテゎリヌ11に分類されおいたす。
12 FURNITURE, SANITARY INSTALLATIONS 家具および配管備品
このカテゎリには、家具およびオフィス家具のすべおのタむプが含たれたす。シンク、バスタブ、トむレなどの配管噚具はカテゎリ12にありたす。
13 LIGHTING, WIRELESS VALVES, HEATING, COOKING OR REFRIGERATING EQUIPMENT, WASHING MACHINES, DRYING EQUIPMENT 照明、調理、加熱、冷华たたは冷凍蚭備
このカテゎリヌには、束明たいた぀、キャンドル、テヌブルランプ、フラッシュバルブなどの照明噚具が含たれたす。ストヌブ、冷蔵庫、トヌスタヌ、゚アコンもカテゎリ13に入っおいたす。
14 IRONMONGERY, TOOLS, LADDERS ハヌドりェア、工具およびはしご; 非電動蟲業甚具; キヌずロック
このカテゎリには、すべおのタむプのハヌドりェア、電動工具、ハンドツヌルが含たれたす。カテゎリ14には、ケヌブル、ワむダヌ、バルブ、ハンマヌ、ロック、キヌがありたす。さらに、ピッチフォヌク、プラり、レヌキなどの電動でない蟲工具もここにありたす。
15 MACHINERY, MOTORS, ENGINES 工業甚蟲業、家庭甚および事務甚機械を含む機械およびその郚品; 電気機噚
このカテゎリヌには、発電機、コンベダベルト、掃陀機、自動販売機など、あらゆる皮類の機械が含たれたす。コンピュヌタヌ、コピヌ機、レゞスタヌなどのオフィス機噚はカテゎリ15にありたす。ホむヌルずベアリングもこのカテゎリヌに含たれおいたす。
16 TELECOMMUNICATIONS, SOUND RECORDING OR REPRODUCTION, COMPUTERS, PHOTOGRAPHY, CINEMATOGRAPHY, OPTICS 電気通信、録音たたは再生機噚; 写真、撮圱、光孊機噚
このカテゎリには、アンテナ、電話、マむク、テヌププレヌダヌ、ラゞオ、テレビなどの通信および音楜、攟送産業の商品が含たれたす。県鏡や望遠鏡などのカメラや光孊機噚などの撮圱甚品は、カテゎリヌ16に分類されおいたす。
17 HOROLOGICAL INSTRUMENTS, JEWELRY, WEIGHTS AND MEASURES 占星術甚具および郚品; 宝石; 重みず枬量具
このカテゎリには、時間ずすべおの宝石アむテムを枬定するすべおの商品が含たれたす。さらに、Scales of Justiceのようなスケヌルがここにありたす。定芏、枩床蚈、ガむガヌカりンタヌなどの他の枬定機噚はカテゎリヌ17にありたす。
18 TRANSPORT, EQUIPMENT FOR ANIMALS 茞送; 動物甚機噚; 亀通暙識
このカテゎリには、動物、人間、たたはモヌタヌによっお駆動されるかどうかにかかわらず、あらゆるタむプの陞䞊、氎䞊および航空機が含たれたす。鞍やひも、銬蹄などの動物甚具がここにありたす。停止暙識、道路暙識およびブむを含む亀通暙識はカテゎリヌ18にある。
19 CONTAINERS AND PACKING, REPRESENTATIONS OF MISCELLANEOUS PRODUCTS 手荷物、容噚およびボトル
このカテゎリには、手荷物、暜、ボトル、箱、棺、篭などを保管するために䜿甚される商品が含たれたす。ビヌカヌや詊隓管などの実隓宀甚の容噚はカテゎリヌ19にありたす。
20 WRITING, DRAWING OR PAINTING MATERIALS, OFFICE REQUISITES, STATIONERY AND BOOKSELLERS’ GOODS 曞類、絵画、絵画、曞類、事務甚資料、文房具、本
このカテゎリには、鉛筆、筆蚘甚玙、ラベル、郵䟿切手などの文房具店にあるほずんどのアむテムが含たれたす。曞籍、雑誌、新聞もカテゎリヌ20にありたす。
21 GAMES, TOYS, SPORTING ARTICLES, ROUNDABOUTS ゲヌム、玩具、スポヌツ甚品
このカテゎリには、サむコロ、人圢、ボヌル、おもちゃのフヌプ、スむングなどのスポヌツ甚品やおもちゃのすべおのタむプが含たれたす。回転朚銬や遊園地の乗り物もカテゎリ21に入っおいたす。
22 MUSICAL INSTRUMENTS AND THEIR ACCESSORIES, MUSIC ACCESSORIES, BELLS, PICTURES, SCULPTURES 楜噚ずその付属品; ベル; 圫刻
このカテゎリには、ギタヌ、バグパむプ、ホむッスル、チュヌニングフォヌクなどのあらゆる楜噚が含たれたす。ベル、スレむ・ベル、リバティヌ・ベルなどがここにありたす。カテゎリ22には、人間たたは動物の圫像のあらゆるタむプがありたす。
23 ARMS, AMMUNITION, ARMOUR 歊噚、匟薬、鎧
このカテゎリには、歊噚、銃噚、匟薬、花火やダむナマむトなどの爆発物が含たれたす。鎧のスヌツはカテゎリ23にもありたす。
24 HERALDRY, COINS, EMBLEMS, SYMBOLS 王章、旗、冠、十字架、矢、蚘号
このカテゎリには、単語や図の有無にかかわらず、盟、王章、印章が含たれたす。コむン、メダル、賞品リボンはカテゎリ24にありたす。王冠、十字架、矢印はここで分類されおいたす。アメリカの旗を含むバナヌや旗がこのカテゎリに含たれおいたす。最埌に、ドル蚘号、セント蚘号、ポンド蚘号、円蚘号、ナヌロ蚘号、パヌセント蚘号、句読点、ナニバヌサル犁止蚘号などの蚘号はカテゎリヌ24にありたす。
25 ORNAMENTAL MOTIFS, SURFACES OR BACKGROUNDS WITH ORNAMENTS 装食フレヌムワヌク、サヌフェス、たたは装食品付きの背景
このカテゎリには、写真、装食的な枠、チェッカヌボヌドや朚目のような背景のフレヌムが含たれたす。繰り返しの数字、単語、文字からなるデザむンはカテゎリ25にありたす。
26 GEOMETRICAL FIGURES AND SOLIDS 幟䜕孊図圢ず立䜓図
このカテゎリには、円、䞉角圢、長方圢、長方圢、倚角圢、楕円圢、ダむダモンド、四角圢、四蟺圢、線、角、山圢、球、立方䜓、プリズムなどの幟䜕孊的図圢が含たれたす。それはすべおのカテゎリの䞭で最倧です。
27 FORMS OF WRITING, NUMERALS 執筆の圢匏
このカテゎリには、人間、動物、怍物たたは物䜓を圢成するような方法で配眮された文字、数字、たたは句読蚘号を含むデザむンが含たれたす。逆に、プラント、人間、幟䜕孊的図圢、たたはオブゞェクトのデザむンが、文字、数字たたは句読蚘号を圢成するように構成されおいる堎合、それらはカテゎリ27にありたす。
28 INSCRIPTIONS IN VARIOUS CHARACTERS さたざたな文字の衚蚘
このカテゎリには、非ラテン文字を含むデザむンが含たれたす。アラビア語、䞭囜語、日本語、ヘブラむ語、ギリシャ語の碑文がこのカテゎリに含たれおいたす。
29 COLOURS その他
このカテゎリには、色のみで構成されるマヌクが含たれたす。カラヌマヌクのコヌドは、単䞀色たたは耇数の色が芁求されおいるかどうか、および色がオブゞェクト党䜓たたはオブゞェクトの䞀郚のみに䜿甚されおいるかどうかによっお、分けられたす。カテゎリ29には、句読点や文字の䞀郚ずしお機胜する目立たないデザむン芁玠も含たれおいたす。

りむヌン分類の解説

商暙登録insideNews: Australian Trade Mark Search launching at Pause Fest 2017 | IP Australia

We’re launching our new Australian Trade Mark Search tool this Friday 10 February at Pause Fest 2017, an event for creative, tech and business to immerse in new ideas and fresh tech.

情報源: Australian Trade Mark Search launching at Pause Fest 2017 | IP Australia

オヌストラリア知的財産庁IP Australiaは埓前のATMOSSに替えお新しいAustralian Trade Mark Search toolを2017幎2月10日Pause Fest 2017ずいうむベントで発衚し、運甚開始しおいたす。特城的なずころは、サヌチ察象の図圢ファむルをアップロヌドするず、その図圢内容に沿った商暙をデヌタベヌスの䞭から抜出しお衚瀺するこずが可胜です。たた、レスポンシブ察応ず思われたすので、携垯やタブレット端末での商暙調査も可胜です。

韓囜の商暙登録を怜玢(KIPRIS)🔍

韓囜の商暙登録

韓囜の商暙制床は、抂ね日本の商暙制床に近い構成になっおおり、たた、韓囜知的財産庁(KIPO)の倖局ずなる韓囜特蚱情報院(KIPI)で提䟛されおいる知的財産怜玢システムKIPRISも1996幎以降順次改良されお運甚されおいたす。KIPRISでは、商暙に぀いおのデヌタベヌスに加えお、審刀のデヌタベヌスも怜玢可胜で、KIPRISを通じお提䟛されおいる情報ずしおは、曎に韓囜の特蚱、実甚新案、意匠のデヌタのほか、韓囜特蚱英語抄録KPA情報、倖囜特蚱情報、倖囜商暙情報などがあり、韓囜語版ず英語版にお各皮情報を怜玢・照䌚するこずができたす。KIPRISの商暙のデヌタベヌスでは、出願日ベヌス1950幎03月20日から2017幎02月24日の期間で、3,314,552の蚘録数がありたす。

KIPRIS

KIPRISはKorea Intellectual Property Rights Information Serviceの略語です。商暙に぀いおは、リスト衚瀺ずグリッド衚瀺を切り替えお衚瀺するこずもでき、非垞に䜿い易いシステムになっおいたす。たた、生きおいる商暙だけではなく、拒絶になった商暙も収録されおいお、怜玢䜜業を䞀時䞭断したり埌日利甚する堎合などで重宝な怜玢ク゚リの保存や、怜玢結果の共有化も可胜です。KIPRISは韓囜語版ず英語版が切り替え可胜です。韓囜語ペヌゞを右クリックしおブラりザヌで日本語に翻蚳しおも良いですが、幟぀かのハングルのボタンが画像で構成されおおり翻蚳しきれないこずから、英語ペヌゞが䜿い易いように思いたす。怜玢をスタヌトさせる堎合には、たず、簡易怜玢でスタヌトするか、耇合怜玢Advanced Searchでスタヌトするかの遞択がありたす。ここではたず、簡易怜玢でのスタヌトから説明したす。☞KIPRISぞGO

1.簡易怜玢(Smart Search) その

KIPRISは工業所有暩四法のデヌタベヌスですので、商暙상표/trademark)を遞択したす。その遞択方法は、䞊偎氎平のメニュヌバヌの”trademark”をクリックする方法ず、䞭倮の入力BOXの巊端のプルダりンメニュヌの䞭の”trademark”を遞択する方法ずがありたす。プルダりンメニュヌの方を遞んだ堎合には、そのたた入力BOXに怜玢キヌワヌドを入れるこずができたす。ここでは、怜玢䟋ずしお”東京”ず入力したす。BOXには、このような日本語を入力するこずもできたすが、通垞はハングル、英語を入力したす。

KIPRIS ENTRY BOX

2.簡易怜玢(Basic/General Search) その

䞊偎青色の氎平のメニュヌバヌの”trademark”をクリックした堎合には、䞋蚘の簡易商暙怜玢の画面に移行したす。䞋蚘のような商暙怜玢の画面から簡易怜玢を開始するこずができたす。こちらの入力BOXでは、右端のSpreadボタンをクリックするこずで、入力BOXを倧きく拡倧させるこずができ、キヌワヌドを組合わせた条件匏を䜜成するこずもできたす。

KIPRIS entry box

入力BOX、特に拡倧させた入力BOXには、次のような怜玢甚の挔算子も利甚できたす。

Phrase(“”) “snow rain”
AND(*) snow*blue sky
OR(+) heavy snow+blue sky
NOT(!) blizzard*!blue sky
Truncation/wildcard(?) blizza?

Eng-Korのボックスにチェックを入れるこずで、入力した文字に぀いお英語はハングルに、ハングルは英語に自動的に倉換されお怜玢できたす。

3.怜玢結果

入力BOXにキヌワヌドの入力埌、黄緑の虫県鏡マヌクをクリックするずデヌタベヌスに怜玢が始たり、たもなく抜出されたデヌタが衚瀺されたす。抜出デヌタの衚瀺方匏は2皮類あり、぀はリスト衚瀺で、もう぀はグリッド衚瀺です。デフォルトではリスト衚瀺で、デヌタ抜出の画面郚分入力BOXより䞋の巊端にその切り替えボタンがありたす。リスト衚瀺の方は曞誌郚分がありたすので、内容に螏み蟌むこずができたす。グリッド衚瀺の堎合、商暙自䜓が瞊暪に䞊びたすので、倚くの商暙の䞭から探す堎合に䟿利です。巊偎のプルダりンメニュヌでは、1ペヌゞあたりの衚瀺数(30,60,90,150)を遞択できたす。

A.リスト衚瀺

LIST FORMAT
LIST FORMAT・リスト衚瀺

B.グリッド衚瀺

GRID FORMAT
GRID FORMAT・グリッド衚瀺

これらの怜玢結果には、各商暙のステヌタスがカラヌで衚瀺されおいたす。
 Application   出願
 Publication   公開
 Registered   登録
 Rejected   拒絶
 Ended   満了
 Invalidated   無効
 Withdraw   取䞋
 Abandoned   攟棄

4.フィルタヌ(絞り蟌み)

抜出したデヌタの䞭でのノむズが倚い堎合には、巊偎のサむドメニュヌのチェックボックスを䜿甚しおフィルタヌをかけるこずができたす。チェックボックスにチェックを入れたカテゎリ、商暙の状態や皮類に属する商暙を残したり、゜ヌトをかけたりするこずができ、必芁な絞り蟌みをするこずができたす。なお、韓囜商暙制床には、暙準文字の制床はありたせんので、暙準文字での絞り蟌みはできたせん。

Filter
Filter Checkbox

i. Trademark Type(商暙の皮類)
Character文字商暙
Figure図圢商暙
Complex Letter文字ず図圢の結合商暙
Complex Figure図圢に文字列が結合した商暙
Sounds音商暙
Smell匂い商暙
Common䞀般商暙
Color色ありの商暙
Only Color色圩のみ
Three-dimensional立䜓商暙
Complex Color色の結合
Three-dimens,Color立䜓、色圩の商暙
Hologramホログラム商暙
Action動き商暙
Other visual marksその他の可芖商暙
Other invisible marksその他の非可芖商暙

ii. Sorting(䞊べ替え)

iii. Category (カテゎリヌ)
Select All党遞択
Trademark(40)商品商暙
Service mark(41)圹務商暙
Business emblem(42)業務の暙章
Collective mark(43)団䜓商暙
Geographical Indication Collective mark(44)地域団䜓商暙
Trademark/Service mark(45)商品及び圹務商暙
Certification mark(47)蚌明商暙
Geographical Indication Certification mark(48)地理的衚瀺蚌明商暙
International mark(Madrid)マドリッド協定議定曞による囜際登録商暙

iv. Status (商暙の状態)

Select All党遞択
Applied出願䞭
Published公開
Rejected拒絶
Registered登録枈
Ended満了
Invalidated無効
Withdrawn取䞋
Abandoned攟棄

キヌワヌドによる絞り蟌み

抜出したデヌタがある状態で黄緑の虫県鏡ボタンのすぐ右のResearch In Resultのチェックボックスにチェックを入れるこずで、キヌワヌドによる絞り蟌みをするこずができたす。Research In Resultのチェックボックスにチェックを入れ、入力BOXに新たなキヌワヌドを入れお、黄緑の虫県鏡ボタンをクリックすれば絞り蟌みができたす。

5.抜出したデヌタを参照

リスト衚瀺若しくはグリッド衚瀺されおいる商暙の぀を遞んで、[#]の次の商暙郚分か、出願番号のハむパヌリンクをクリックするこずで、その商暙のデヌタを衚瀺させるこずができたす。

TRADEMARK DATA
Trademark Data

衚瀺されるデヌタには、
(511) Classification #Type(Nice10) #Type(Nice10) 区分
(111) International Registration no(Date) 1271206(2015.08.10) 囜際登録番号
(731) Applicant(Code) TOKYO METROP. GOV.(949204)出願人識別番号
(151) Registration Date 登録日
(260) Appl. Publ. No(Date) 公開番号ず公開日
(112) Reg. Publ. No(Date) 公告番号ず公告日
(641) Original Application No(Date) 基瀎出願の番号ず出願日
(300) Priority No.(Date) 2015-071615(Date)음볞優先暩番号、優先日、囜名
Related Application No.
Legal Status Application
などがありたす。

衚瀺画面の商暙画像郚分の盎䞋には、Twitter, FacebookのSNSのボタンず共にCOPY URLがあり、そのCOPY URLをクリックするこずで埗られる短瞮系URLを情報を共有すべき人に電子メヌルで貌り付けお送信するこずもできたす。受け取った盞手は、そのURLをクリックするこずで同じ画面を芋るこずができたす。

Detailsの隣のBiographical Information をクリックするこずで、出願人情報ず代理人情報を入手できたす。たたAdministrative Actionsをクリックするこずで次のような経過情報Prosecution Historyを衚瀺するこずができたす。

Prosecution History
Prosecution History

たた、PDFの公報を出力するこずも可胜です。

PDF公報
PDF公報

6.耇合怜玢Smart/Advanced Search

䞊述のような簡易怜玢(Basic search)に加えお、KIPRISでは詳现なデヌタ入力をする耇合怜玢(Smart Search)も可胜です。

Smart Search
Smart Search Screen

耇合怜玢での怜玢項目は、
Category カテゎリヌ
Type 商暙の皮類
Administrative Status商暙出願の状態 出願䞭、公開、拒絶、登録枈、満了、無効、取䞋、攟棄
Trademark Name(TN)商暙の名称
Full textテキスト党文
Classification分類ニヌス分類、りィヌンコヌド、類䌌矀コヌド
Number番号出願番号、登録番号、優先暩番号、出願公開番号、出願公告番号、囜際登録番号
Date日付出願日、登録日、優先日、出願公開日、出願公告日、囜際登録日
Name/No./Address名前ず䜏所出願人、暩利者、代理人

耇合怜玢のClassification、Number、Dateのすぐ暪のボタンをクリックするず詳现な案内りむンドりが衚瀺されたす。䞋のスクリヌンショットはClassificationの案内りむンドりです。Classificationの案内りむンドりでは、ニヌス分類のサヌチ、類䌌矀のサヌチ、りむヌン分類のサヌチをするこずができたす。Dateの堎合には、案内りむンドりでカレンダヌ衚瀺ができたす。

GUIDE CLASSIFICATION
GUIDE CLASSIFICATION

7.怜玢の保存Save Query

Emailアドレスずパスワヌドでログむンするこずで、怜玢を保存しお埌日再床利甚するこずにできたす。保存する領域にはフォルダヌを最倧個、各フォルダヌに件たで蚭定するこずもできたすので、耇数の怜玢をプロゞェクト毎に分類したフォルダヌに保存するこずもできたす。怜玢を保存する堎合には、画面右偎のサむドメニュヌの䞭のSave Queryボタンをクリックしたす。

SAVE QUERY
SAVE QUERY

8.KIPRIS 玹介ビデオ・チュヌトリアル動画

A.KIPRIS Promotional video_(Ver. Japanese)、5:11
日本語のKIPRIS玹介ビデオです。

B.KIPRISの商暙怜玢甚の動画も甚意されおいたす。(ハングル)
KIPRIS 상표검색 사용방법、2:12

C.2015 “I LOVE KIPRIS” KIPRIS 홍볎영상、0:47

無料デヌタベヌスでの商暙登録の怜玢
マドリッドモニタヌで囜際商暙登録を怜玢
䞭囜の商暙登録を怜玢最新版