商標登録insideNews: 谷田部ねぎ 登録取り下げ 地理的表示保護制度 小浜の生産組合 | 日刊県民福井Web 2022.8

谷田部ねぎ GI登録取り下げ

地域で長年育まれた農林水産物や食品をブランドとして守る「地理的表示(GI)保護制度」について、県関係の「谷田部(やたべ)ねぎ」の登録が取り下げられたことが分かった。谷田部ねぎ生産組合(小浜市)の高齢化が進み、国に登録した工程管理の維持が困難になった。北陸農政局によると、取り下げは過去に一件あったが、形を変えて申請中で、取り下げたままになるのは全国で初めて。

情報源: 谷田部ねぎ 登録取り下げ 地理的表示保護制度 小浜の生産組合:日刊県民福井Web

ねぎ生産農家の発掘を目的に「谷田部ねぎ生産組合(以下「組合」という)が結成された。当時、谷田部集落100軒のうち、谷田部ねぎを出荷していた農家が30名いたが、そのうち27名が組合に加入したという。現在(2018.12)の組合員は、60~80代の計14名で、半数以上が80代となっている。GI取得後、60代の新規生産者が2名加入したが、全体としては設立当時より組合員が減っている。 組合長によれば、「GI取得後、取材に伴う少量単発的な注文は増えたが、継続的かつ大口の販売先の確保までには至っていない。販売状況はGI取得前とあまり変わっていない」というのが現状のようである。

伝統野菜の地理的表示(GI)登録による成果と課題谷田部ねぎ GI登録取り下げ ~福井県の吉川ナス・谷田部ねぎ・山内かぶらを事例として~

谷田部ねぎ生産組合 footer button-facebook
商標登録insideNews: 小浜の谷田部ねぎ、若狭の山内かぶら 国から“お墨付き” 福井 – 産経ニュース
Regarding the geographical indication (GI) protection system, which protects agricultural, forestry and fishery products and food products nurtured in the region for many years as a brand, it turned out that the registration of “Yatabe green onion” related to the prefecture was withdrawn.

商標登録insideNews: 越前がに、黄色タグデザイン一新 GIマーク「極」との相乗効果期待 | 経済 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE

国が地域の農林水産物や食品をブランドとして保護する「地理的表示(GI)保護制度」に、福井県の越前がにが登録されたことを受け、福井県漁連は県内漁港で水揚げされたカニに取り付けるタグのデザインを一新した。おなじみの黄色にGIマークが加えられ、11月6日のカニ漁解禁とともに使われる。カニの登録は越前がにが初めてで、品質管理に強いこだわりを持って操業をする信頼ある産地であることを発信し、消費者に印象付ける。

情報源: 越前がに、黄色タグデザイン一新 GIマーク「極」との相乗効果期待 | 経済 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE

日本海の冬の味覚 ズワイガニ漁解禁 福井、1:06
漁獲量激減で将来が心配されるズワイガニですが、福井県の「越前がに」は地理的表示に認定され、6日の初セリは最高で1匹42万円の値が付いています。

商標登録insideNews: 地理的表示に3品目追加、農水省 熊本の牛や福井のカニ | 福井新聞ONLINE

農林水産省は27日、地域の農林水産物・食品のブランドを守る地理的表示(GI)保護制度の対象に、「くまもとあか牛」(熊本県)、「二子さといも」(岩手県)、「越前がに」(福井県)の3品目を追加登録したと発表した。農水省のGIは今回の追加で計69品目となった。

情報源: 地理的表示に3品目追加、農水省 熊本の牛や福井のカニ | 全国のニュース | 福井新聞ONLINE

商標登録insideNews: 「九頭竜川勝山あゆ」を商標申請 おいしさお墨付き、全国に発信へ |福井新聞

福井県勝山市を流れる九頭竜川のアユをブランド化しようと市、市漁協でつくる市水産業振興協議会は9日までに、特許庁に「九頭竜川勝山あゆ」の商標登録を申請した。認められれば県内では初のアユの商標登録となる。

情報源:  「九頭竜川勝山あゆ」を商標申請 おいしさお墨付き、全国に発信へ | 福井新聞

みんなのふるさと 「アユの聖地」福井・九頭竜川でアユ三昧 FNN、3:45

商標登録insideNews: 福井の新銘柄米は「いちほまれ」 秋から試験販売 |福井新聞

福井 新銘柄米 いちほまれ

福井県は19日、秋から試験販売する新銘柄米の名称を「いちほまれ」に決定したと発表した。甘みや粒の弾力が特徴で、2018年には一般向けの販売を始める。昨年12月から今年1月にかけて名称を公募し、県内外から集まった約10万7千件から選んだ。福井県は1956年、全国最多の収穫量を誇るコシヒカリを開発したが、知名度で他県産コシヒカリに後れを取ってきた。新銘柄米は11年に開発を始めた。県はコシヒカリの後継と位置付けており、今後、積極的なPR活動を展開する方針。

[情報源]福井の新銘柄米は「いちほまれ」 秋から試験販売 |福井新聞

 福井県は19日、新たなブランド米「いちほまれ」を販売すると発表した。都内で記者会見を開いた西川一誠県知事は品質や価格について「魚沼産コシヒカリを超える世界最高峰のコメに育てる」と語った。農薬を減らし

情報源: 福井県が新ブランド米「いちほまれ」 「魚沼」超え目指す  :日本経済新聞external site icon2

【公式】いちほまれ 2022 CM、0:15 福井 新銘柄米 いちほまれ

【公式】いちほまれ 2022 CM

福井 地域ブランド・商標登録 全国ご当地名産品 vol.18

Fukui Prefecture announced on the 19th that it has decided on the name of a new brand of rice to be trial marketed from autumn, “Ichihomare.” Characterized by its sweetness and elasticity, it will be sold to the general public in 2018.

地域ブランド・地域団体商標 47都道府県別 一覧▶️ ご当地ブランドを商標から一纏め

地域ブランド 商標

地域ブランド・商標登録 origami
日本・地域ブランド 商標
地域ブランド 商標 地域ブランドの魅力は、その地域の伝統や風土、独特な自然、そして生産者や流通に関与する人の人柄や技術と深く結びついて生まれ、長い年月を経て育てられたものです。各都道府県の名称(テキスト)をクリックすると、動画を中心とした都道府県別の地域ブランド 商標・地域団体商標および地理的表示の紹介のページに移行します。また、地域団体商標は、平成18年4月1日の導入時に全国的には有名でなくとも地方では知られた地方ブランドを保護する制度として開始されていますので、その導入時に既に全国的な知名度を獲得していたいくつかのブランドは殿堂入り扱いで現状は地域団体商標として登録されていないものあります。また、そもそも地域名プラス普通名称のフォーマットに当て嵌まらない地域ブランドもあります。そこで当サイトでは各都道府県で地域団体商標として選ばれていないが全国知名度有りのブランドや地域名を含まないブランドについても”編集者の選択(Editor’s Choice)”として盛り込むことに致しました。

編集者の選択(Editor’s Choice)動画 green tube 24x16 1

続きを読む“地域ブランド・地域団体商標 47都道府県別 一覧▶️ ご当地ブランドを商標から一纏め”

福井 地域ブランド・商標登録 全国ご当地名産品 vol.18

福井 商標登録 地域ブランド

福井 商標登録 地域ブランド 福井県は日本海・若狭湾に臨んだリアス式海岸が続く嶺南と、石川県の南側に位置する嶺北とからなる北陸の県です。柱状節理の巨大な岩柱が続く東尋坊や四季折々の美しさを持つ優雅な三方五湖も自然が生んだ景勝地です。福井県で有名な産業は鯖江市の眼鏡ですが、水産業も盛んです。福井県は古くは越前と若狭の国と呼ばれ、越州と若州との略号もあります。(福井 商標)
歴史と自然に、会いに行く。福井県、7:01

歴史と自然に、会いに行く。福井県

続きを読む“福井 地域ブランド・商標登録 全国ご当地名産品 vol.18”

Meet The FURUSATO 動画 地域ブランド&商標(embedded)

Meet The FURUSATO 動画

Meet The FURUSATOでは日本が誇る伝統工芸を海外メディアの目線で紹介しています。

株式会社アサツー ディ・ケイは、日本各地域の地域資源である「ふるさと名物」を海外及び国内に向けた情報発信を行うために、日本の様々な文化、製品に触れて頂く海外メディア向けプレスツアーを開催しており、今般、その模様をYouTubeに「Meet The FURUSATO」として公開した。

情報源: ADK、経済産業省「ふるさと名物応援事業」海外メディア・ツアーの映像を公開 | スタートライズ広告ニュース

地域ブランド・地域団体商標 47都道府県別 ご当地ブランドを商標から一纏め
旅色公式チャンネル 女優が日本を巡る旅ムービー 地域ブランド&商標 動画(embedded/playlist)

Meet The FURUSATO 動画

商標登録insideNews: ブランド保護登録:「市田柿」と「吉川ナス」に 農水省 – 毎日新聞

GI登録 市田柿 吉川ナス

第13番目の登録として干し柿の”市田柿”と、第14番目の登録として”吉川ナス”が地理的表示(GI)として登録されました。「市田柿」は上品でしっかりとした甘味があり皇室にも献上されているそうです。吉川ナスは~やや巾着型の丸ナスで、肉質がよく締まっている緻密なナスで、味が濃く、大果で独特の形をしていることから、市内外の料亭や高級レストランで使用されると紹介されています。

 農林水産省は12日、国が地域の農林水産物や食品をブランドとして保護する「地理的表示保護制度(GI)」の対象に、長野県飯田市などの「市田柿」と、福井県鯖江市の「吉川ナス」を登録したと発表した。GIは昨年12月から登録が始まり、14品目となった。

情報源: ブランド保護登録:「市田柿」と「吉川ナス」に 農水省 – 毎日新聞

情報源: 農林水産省/地理的表示(GI)の登録について

地理的表示保護制度(GI)のページ地理的表示保護制度(GI)

市田柿ができるまで、2:40

市田柿ができるまで

鯖江の伝統野菜「吉川ナス」、1:39

鯖江の伝統野菜「吉川ナス」